神聖な場所で厳かに!神社も結婚式場の選択肢の一つに

少人数で厳かに執り行うことができる

結婚式場の一つとして、神社での神前式は如何でしょうか。式は挙げたいけど、大勢で集まることはちょっとという人もいますよね。神社では、身内のみ少人数で執り行うことができ、こじんまりとした式を希望する方には特にお勧めです。和装で神様の前で今後の人生を共に歩むことを誓うという貴重な経験ができます。神社により費用は異なりますが、ほとんどの場合、結婚式場よりも経済的に済ませることができます。招きたい友人がいる場合、挙式前後に写真を撮るでしょうから、参列しなくとも見に来てもらうことはできます。友人にとっても、挙式や披露宴が無いと気楽かもしれませんね。また、年配の方には、大人数での盛大な挙式や披露宴が苦手な方もいます。案外、親世代の参列者のウケがいいかもしれませんよ。

結婚式後もなにかと関わりを持ち続ける

結婚式場で挙式した場合、式後にその会場を訪れることはなかなかありません。というよりも、結婚式場は「結婚式を行うための場所」なので、挙式以外で使用することは無いですよね。しかし、神社であれば、そのようなことはありません。妊娠したら安産祈願に行くこともあるでしょうし、子どもが生まれれば、お宮参りや七五三、子どもの成長に合わせて受験の合格祈願など、節目節目で訪れる機会があります。年に一回、初詣に行くこともあるでしょう。神社は簡単に訪れることができる身近な場所なのです。訪れやすい場所に、結婚式を執り行ってくれる神社があるのであれば、式場の候補として検討してみては如何でしょうか。

奈良の結婚式場の種類としてホテルはもちろんのこと、世界遺産である神社や、公園の一角にある自然溢れる空間などが挙げられます。