どんな業者を選ぶのがいい?初期費用重視それとも長期的視野で選ぶ?


初期費用がかかりにくいサービスを選ぶ

生活に必要なものとして水があり水道設備があれば水道水が利用できます。ただ必ずしも美味しいと言えず、小さい子供がいる家庭だと飲料として使うのに抵抗があるかもしれません。その時に利用すると良いのがウォーターサーバーで、宅配されるボトルをサーバーに取り付ければいつでもミネラルウォーターなどの安全でおいしい水が利用できます。

利用するには業者を選ばなければいけませんが初期費用がかかりにくいところだと始めやすいでしょう。ウォーターサーバーを利用するにはサーバーを購入したり設置、さらにボトルを宅配してもらわなければいけません。安いところだとサーバーのレンタル代や設置費用が無料で水も1か月無料で利用できるところがあります。試しに使ってみたいときにいいかも知れません。

長く使い続け安い仕組みから選ぶ

ウォーターサーバーは一度使いだすと便利さを感じるでしょう。ただ最初の契約を間違えると利用しにくくなる時もあるので注意が必要です。業者との契約においては1か月に宅配するボトルの数を決めなければならず、業者によっては最低宅配数が決められていて毎月その分の消費ができないときがあります。毎月消費ができないとどんどんボトルがたまってしまい邪魔になるだけでなく無駄も多くなるでしょう。長く続けやすいのは毎月の宅配数に制限がないところで、月によっては宅配を止められるところも使いやすいでしょう。毎月の制限が少ないところはボトル当たりの料金が少し高いところもありますがボトルがたまらず長期的に見るとお得に使える可能性が高いです。

ウォーターサーバーを設置すれば、いつでも新鮮で美味しいミネラルウォーターが飲めます。硬水や軟水などお水の種類を指定して、タンクの水を取り寄せられるサービスもあります。